Staff blogスタッフブログ

高松市にお住まいの方に向けて木の家で後悔しないためのポイントをご紹介します

「新しい家を木の家にしたい」とお考えの方はいらっしゃいせんか。

家の購入は、一生に一度の大きなお買い物ですから、購入後に後悔したくありませんよね。

そこで今回は、木の家で後悔しないためのポイントとメリットについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

□木の家で後悔しないためのポイントとは

1つ目のポイントは、傷や汚れについてです。

自然素材は、傷や汚れがつきやすいという特徴があります。

これは、自然素材を使用している以上避けて通れません。

普通に生活していると、物を落としたり、引きずったりすることもあるでしょう。

でも、少しの傷や汚れで神経質になりすぎないように心がけましょう。

むしろ、傷や汚れによって味わい深い印象になる可能性を秘めています。

最初は気になるかもしれませんが、慣れてくれば自然と馴染むのが自然素材の強みです。

2つ目のポイントは、素材選びに時間をかけることです。

手入れをしっかり行えば、長期間住み続けられるのが木の家の特徴です。

家づくりでも、本やインターンで情報を集めて、事前に準備しておくことが大切です。

3つ目のポイントは、予算内でできることに限定することです。

自然素材の値段は、他の素材と比較すると、少しお値段が高めに設定されています。

接着剤や塗料に全て自然素材を使用しようとすると、とても高額になってしまいます。

そのため、あまり自然素材にこだわり過ぎずに、自然素材とそれ以外の素材をバランスよく使用することが大切です。

 

□木の家のメリットとは

1つ目のメリットは、光熱費を節約できる点です。

木の家は、熱伝導率が低く、湿気の吸収および放出性が高いので、お部屋を快適な温度や湿度に保てます。

そのため、頻繁に冷暖房を使用する必要がないので、光熱費を抑えられるのです。

木の家にすれば、冷暖房を使用しなくても、夏は涼しく、冬は暖かい空間に仕上がるでしょう。

2つ目のメリットは、吸音性に優れている点です。

木の家は、音をよく吸収するので、とても吸音性に優れています。

一方、コンクリートや鉄などの素材は、あまり音を吸収しないため、音の反射が起こりやすくなります。

生活音を適度に防音してくれる点も、木の家でしか再現できない特徴の1つでしょう。

 

□まとめ

今回は、木の家で後悔しないためのポイントとメリットについてご紹介しました。

自然素材の特徴を理解し、適材適所に使用することで、それらはより輝きを増します。

高松市にお住まいの方は、ぜひこれらの情報を参考に注文住宅の建材に自然素材を選んでみてはいかがでしょうか。