Staff blogスタッフブログ

木造建築の注文住宅を検討中の方へ!リフォームにかかる費用ついて紹介します!

香川県にお住まいの方で木造建築の注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか。

木造住宅は鉄筋や鉄骨の住宅と比べてリフォームが多く必要になるため、費用についてお悩みになる方も多いと思います。

この記事ではリフォームにかかる費用について紹介します。

 

□木造住宅は長く住めます!

木造住宅を建てて30年で建て替えということになると最悪ですよね。

ただし、きちんと手入れをしていればこんなことにはなりませんので安心してください。

構造体に使われる木材の耐久年数から算出すると、木造住宅は実際に80年住めることが分かっています。

適度な乾燥状態が保たれており、腐食による被害がなければ80年以上住み続けられます。

最近では技術の向上もあって、100年の寿命を持つ住宅も現れています。

私たち人間と同じくらいの寿命を持っているのは驚かれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここまで長持ちさせるためにはメンテナンスを適度に行うことが何よりも重要になります。

お金のかかるリフォームの回数を減らすためにも、日頃のメンテナンスをしっかりしておきましょう。

 

□木造住宅のリフォームはいくらかかるの?

木造住宅のリフォームの費用相場は、一般的に約500万円から800万円です。

築年数が新しい木造住宅であれば、問題の場所も少ないので、さらに少額でリフォームできるでしょう。

ただ、リフォーム内容や面積によって費用は異なってしまうことも知っておきましょう。

例えば内装だけをリフォームする場合、20坪の住宅は約1000万円かかりますが、30坪の住宅は約1500万円かかります。

外装も一緒にリフォームする場合、プラス約300万円かかると言われています。

お客様のリフォーム内容や面積によって費用が変わりますので、明確な費用を知るには、一度施工会社に見積もりの依頼を行うことをおすすめします。

木造住宅は耐震性が心配だという方も多いのではないでしょうか。

古くなった住宅は耐震基準を満たせていないことがあり、耐震補強のリフォームを考える必要があります。

耐震補強のリフォームを行う際は、お住まいの地域によって助成制度を受けられる場合があります。

費用を少しでも抑えるためにも、一度自治体に確認してみましょう。

 

□まとめ

今回は木造住宅のリフォームにかかる費用について紹介しました。

メンテナンスが多いのがネックですが、木造住宅は日本らしくてお好みの方も多くいらっしゃいます。

木造住宅をお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。