Staff blogスタッフブログ

注文住宅を検討している方へ!外壁を選ぶ際のポイントを紹介します!

「外壁を選ぶ際、どこを気にすれば良いのだろう。」

香川県で注文住宅を検討している方の中で、このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。

住まいを守ってくれる外壁は慎重に選びたいですよね。

そこで今回は、外壁選びについて詳しく解説します。

 

□外壁選びのポイントは?

外壁を選ぶ際、どこを確認すれば良いのでしょうか。

この章では、外壁選びを行う際の重要なポイントを3つ紹介します。

まず1つ目は、機能面です。

機能性の高い外壁は、快適に暮らすために非常に重要です。

断熱機能をはじめ、防音機能や雨水で汚れを落ちやすくする親水機能を備えている外壁もあります。

また外壁だけでなく、その上に塗装する塗料によっても機能を加えられるため、興味のある方はぜひ確認してみてください。

次に2つ目は、デザインです。

外壁は周囲の視線が集まるため、なるべくおしゃれにしたいですよね。

デザインを考える際のポイントは、周辺環境をきちんと考慮することです。

景色に自然に溶け込むことで、安心感のある住まいになるでしょう。

最後に3つ目は、価格です。

注文住宅を購入する場合、やはり予算を最優先に考える必要があります。

外壁にどれだけ予算をかけられるか、前もって決めておきましょう。

 

□外壁材の種類は?

外壁選びのポイントを知ったところで、実際にどのような外壁材があるのか確認していきましょう。

この章では、代表的な外壁材を4つ紹介します。

1つ目は、窯業系サイディングです。

この外壁は新築住宅の7割以上に採用されており、コストと機能面のバランスが良い点が魅力です。

しかし交換期間は5~7年と短く、メンテナンスコストがかかってしまうのが弱点です。

2つ目は、金属サイディングです。

この外壁はデザイン性に優れており、スタイリッシュな印象を与えます。

また軽量で建物にかかる負担が少ないため、耐震性に優れています。

しかし塗膜の劣化があるため、10年から15年で再施工が必要になるでしょう。

3つ目は、タイルです。

この外壁の魅力は、サイディングにはない高級感です。

初期費用は高くなりますが、塗料を塗り直す必要がないため、長期的に見ればコストを抑えられるでしょう。

4つ目は、塗り壁です。

塗り壁は一つ一つ手作業で作られるため、独特の質感を演出できます。

外壁の仕上がり具合や費用は職人の技術によって異なるため、信頼できる業者へ依頼するようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の外壁選びのコツや外壁材の種類について紹介しました。

注文住宅の購入を考えている方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。