Staff blogスタッフブログ

香川で注文住宅の購入をお考えの方へ!キッチンの決め方とは

香川で注文住宅を検討中の方はいませんか。

主婦の方であれば、キッチンは毎日使うとても重要なスペースですよね。

そのため、キッチン選びで失敗したくはないでしょう。

この記事では、キッチン選びのポイントやキッチンの失敗例について解説します。

 

□キッチンを選ぶ際のポイントとは

キッチンで最も重要視するべきポイントは、使い勝手です。

使い勝手の良いキッチンにするためには、収納が大切なポイントとなります。

収納スペースを考える際は、収納量を最も重要視する方もいるかもしれませんね。

しかし、収納は量よりも位置の方が大切です。

キッチン作業の流れをイメージし、作業場のすぐ近くに必要なサイズの収納を設けることが大切ですよ。

例えば、コンロで使う鍋や調味料は、それぞれのサイズに合わせた引き出しをコンロのそばに設置します。

必要なものが全て収まること、そして出し入れしやすいことが大切です。

キッチン背面に設置する大型収納を決める際は、設置場所の広さや間取り、キッチンとの位置関係などを考えます。

そのうえで、収納物の量や種類を具体的にリストアップしましょう。

また、頭上のウォールキャビネットは、収納物のサイズや量、使う人の慎重に合わせて高さを選んでくださいね。

□キッチンのよくある失敗とは

ここでは、新築キッチンのよくある失敗例を紹介します。

失敗例を把握して、自分が同じ失敗をしないように気を付けましょう。

 

*コンセントの場所が悪い

キッチンで作業する際は、炊飯器や電子レンジなどの家電を使いますよね。

そのため、キッチンスペースにはコンセントが必要になります。

しかし、コンセントの場所が悪かったり数が少なかったりすると、使い勝手が悪くなってしまいます。

現在のキッチンでどの部分にコンセントがあると便利か考えてみましょう。

 

*予算を削りすぎた

新築のキッチンは高くなりがちですので、予算を抑えようとして安いものを選ぶ方は多いです。

しかし、安っぽいキッチンを選んでしまうと、使い勝手が悪くなる可能性があります。

外観やデザインにこだわる前に、日々使うキッチンなどの機能性の部分にお金をかけるようにしましょう。

 

□まとめ

今回はキッチン選びのポイントやよくある失敗例を紹介しました。

キッチン選びでは収納がとても大切だということを覚えておきましょう。

また、キッチンでの作業にはコンセントが不可欠だということを踏まえて、コンセントの場所や数はしっかり検討してくださいね。