Staff blogスタッフブログ

高松市で注文住宅をお考えの方へ!木造のメリットとは?

高松市で注文住宅の購入を検討中の方はいませんか。

注文住宅を考える際、まず木造にしようか鉄筋コンクリート造にしようか迷われる方は多いでしょう。

特に健康に気を配る方は、木造住宅について気になりますよね。

この記事では、木造住宅について詳しく解説します。

 

□木造住宅とは

木造住宅とは、土台や壁、柱などの構造体に木材を使用している住宅のことを言います。

杉やヒノキなど、木のほのかな香りを味わえるのも木造住宅ならではの特徴ですね。

日本の一戸建てのほとんどが木造住宅だということをご存じでしょうか。

現在、日本の一戸建て住宅の約9割が木造住宅となっています。

木造住宅の寿命は30年から100年ほどです。

ただし、設計方法などによって建物の寿命は大きく変わるため、あくまで目安として覚えてきましょう。

□木造住宅のメリットとは

木造住宅のメリットは、吸湿性や断熱性に優れていることです。

木は湿度が高まると湿気を吸い、空気が乾燥すると貯めた湿気を吐き出す特徴があります。

そのため、湿気の多い梅雨の時期や空気が乾燥する冬の時期でも快適に過ごせますよ。

また、健康面への心配が少ないことも木造住宅のメリットと言えます。

鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートを使った住宅には、壁紙やカーペットが必要になります。

しかし、素材によっては、壁紙やカーペットにホコリがたまりやすくなりますよね。

また、化学物質を使用している場合は、アレルギーやシックハウス症候群を引き起こすリスクもあります。

一方、木造住宅の場合は、木の吸湿性があるため壁紙やカーペットは必要ありません。

そのため、より健康的な暮らしが実現できますよ。

また、木材には人をリラックスさせる効果があります。

木材は日々のつかれた心を癒してくれるため、自宅をリラックスできる空間にしたい方は木造住宅がおすすめですよ。

木造住宅は鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートよりも施工費用が安くなりやすいです。

使用する木材の種類によって違いはありますが、基本的に木造は鉄筋に比べて建築コストが低くなります。

高額になりがちな建築物においてコストを抑えられるというのは、非常に大きなメリットですね。

 

□まとめ

今回は木造住宅の基礎知識やメリットについて詳しく解説しました。

木造住宅の主なメリットは、機能面に優れていることや健康的であることです。

健康的に暮らしていきたいと考えている方は、木造住宅を検討してみると良いでしょう。

木造住宅に関してご質問等ございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。