Staff blogスタッフブログ

おしゃれで快適な木の家を建てよう!メリットや失敗を防ぐポイントを解説します!

おしゃれで快適な木の家を建てよう!

「木造建築の家を選ぶメリットが知りたい。」

「木の家を建てる時にどこを注意すれば良いのだろう。」

 

高松市に注文住宅を検討している方の中で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

 

この記事では、木の家について詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

木の家を建てるメリットは?

木の家を建てるメリットは?

木の家を建てるメリットはたくさんありますが、この章では3つ紹介します。

 

まず1つ目は、温度が一定に保たれる点です。

木は断熱性に優れているため、周囲の温度の影響を受けにくいです。

さらに天然の無垢材は呼吸を行うため、調湿効果にも優れています。

その結果、木の住まいではエアコンに頼る度合いが低くなるため、省エネにつながるでしょう。

 

次に2つ目は、日々のメンテナンスが手軽に済む点です。

木の精油にはダニやカビ、細菌類の増殖を抑える効果があります。

そのため、それらを除去する手間を省けるでしょう。

また、木の調湿作用によって結露やカビも防止できるため、住まいを美しく保ちやすいことも木の家の特徴です。

 

最後に3つ目は、ストレスの軽減です。

森林浴で私たちが癒やされるのは、樹木から発せられる芳香成分のおかげです。

この成分は、木材として住宅に使用される場合でも失われません。

木造の住まいにすることによって、日々の生活の中でもリラックス効果を得られるでしょう。

 

木の家を建てる際の注意点は?

木の家を建てる際の注意点は?

木の家を建てるメリットを紹介しました。

しかし、木の家を建てようとしたために失敗してしまうケースもゼロではありません。

 

失敗する原因としては、主に2つの理由が挙げられます。

 

1つ目は、希望と異なる見た目の家が建ってしまう場合です。

施工会社や工務店は、得意とする分野がそれぞれ異なります。

木の家は素材をあまり加工せずに用いるため、施工会社の腕によって仕上がりが大きく左右されます。

あまり木の家が得意でない会社に家づくりを依頼すると、完成したから理想のイメージと違う、といったケースがあるため気をつけましょう。

 

2つ目は、予算オーバーです。

木の家に使用される素材の中では、入手が難しいものやシーズンにより値段が異なるものがあります。

そうした素材を中心とした家づくりを行う場合、木材の集まりが悪い会社だと追加で費用がかかってしまうことがあります。

 

以上の2つのミスを防ぐには、木造建築の住居を得意としている施工会社や工務店に施工を依頼することが重要です。

 

住宅展示場や会社のホームページを確認して、木の家づくりを強みとしている会社かどうかをチェックしましょう。

当社のホームページでは施工事例などを紹介しています。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

まとめ

今回は、木の家を建てるメリットと建てる際の注意点について紹介しました。

注文住宅の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。