Staff blogスタッフブログ

香川で注文住宅をお考えの方必見!間取りの決め方を解説します

香川で注文住宅の購入を検討中の方はいませんか。

注文住宅の間取りの決め方が分からないという方は多いかもしれませんね。

間取りを決める際は、3つのポイントを意識することが大切です。

この記事では、その3つのポイントについて解説しますね。

□間取りを決める際のポイントとは

ここでは、間取りを決める際に大切な3つのポイントを紹介します。

まず1つ目は、家族の優先順位や生活動線を決めることです。

理想の住まいのイメージは家族それぞれ違うものですよね。

そのため、家族間で意見がすれ違うことがあるかもしれません。

譲れないポイントをしっかりと話し合い、間取りの優先順位を決めましょう。

また、生活動線をイメージすることで、最適な間取りを考えやすくなりますよ。

例えば、買い物から帰宅してすぐに食材をしまえるように、玄関からキッチンまでの動線をスムーズにすれば負担が減りますね。

2つ目のポイントは周辺環境です。

間取りを決める際は、周辺の道路のタイプなどをしっかりと把握しましょう。

例えば、人通りが多い道路に面した土地だと、外からの視線が入りにくい間取りにする必要がありますね。

3つ目のポイントは、水回りスペースも一緒に決めることです。

水回りの間取りを決める際は、排水音の問題に注意しましょう。

トイレと寝室が近いと、音が響いて気になってしまいます。

また、水回りを1か所にまとめて配置することで、工事費と後々のメンテナンス代が安くなりますよ。

さらに、家事は水回りでの作業が多いため、家事の効率が上がるというメリットもあります。

 

□収納スペースを決める際の注意点とは

収納スペースは、生活するうえで欠かせないとても大切なものです。

そのため、収納スペースの間取りで失敗はしたくないですよね。

収納スペースを決める際は、収納量と収納スペースの位置が大切です。

収納スペースの位置決めは、収納物の使用頻度を目安にすると分かりやすいですよ。

例えば、よく使うものは部屋に備え付けの収納に、年に数回しか使わないようなものは納戸や屋根裏などに収納すると良いでしょう。

衣服やキッチン用品、文房具など、ジャンルごとに収納場所を分けておけば、さらに収納場所を決めやすくなりますよ。

また、各部屋に収納スペースを設置するよりも、広めのウォークインクローゼットを家族みんなで共有する方がスペースの節約になりますね。

 

□まとめ

今回は間取りを決める際に重要な3つのポイントと収納スペースを決める際の注意点を紹介しました。

注文住宅の購入を検討している方は、まず家族と優先順位について話し合うようにしましょう。

生活動線や周辺環境をしっかり考慮して、理想の住まいを築いてくださいね。