Staff blogスタッフブログ

高松市にお住まいの方へ!注文住宅の優先順位の決め方とは?

高松市で注文住宅をお考えの方はいませんか。

注文住宅を建てる計画を進める際、住まいに関する優先順位を家族間で話し合うことは

とても大切です。

優先順位を決めておかないと、実際に住み始めてから後悔してしまう可能性もありますよ。

この記事では、優先順位の決め方やライフプランの検討について解説します。

□まずは優先順位を決める

注文住宅を考える際は、理想のイメージが膨らみますよね。

しかし、現実問題として土地の大きさや予算などはどうしても考える必要があります。

理想だけで注文住宅の計画を進めていくと、予算オーバーしてしまう可能性が高くなるでしょう。

そのようなことを避けるためには、あらかじめ家族で優先順位を話し合っておくことが大切です。

優先順位を決める際は、まず注文住宅を建てる目的や理想像など、家を建てるにあたってベースとなる部分を決めましょう。

マイホームを購入することで何を実現したいのか、どのような暮らしをしたいのかをまず決めておくことが大切です。

ベースが固まったら、優先順位を決めていきます。

家族の希望をただ単に出していくだけでは、意見がまとまりませんよね。

大まかな項目に分けて、項目ごとに書き出していけば、優先順位が高いものが見えてくるかもしれません。

出てきた項目を、絶対に必要なもの、できれば必要なもの、なくても問題ないものに分けることがおすすめです。

このようにして書き出したメモを業者との打ち合わせの際に持ってくることで、打ち合わせがスムーズに進みますよ。

 

□ライフプランの検討も重要

注文住宅を考える際は、ついデザインや間取りのことばかり考えてしまいがちですよね。

しかし同時に、ご自身や家族のライフプランについてもしっかり話し合っておくことも大切ですよ。

生活環境は育児や教育、独立、定年といった人生の節目とともに変化していくものです。

「通園や通学に便利な立地か」「定年後も快適に暮らせるか」など、将来のことを見越して長期的な視点で住まいを計画しましょう。

また、ライフステージの変化を想定しておけば、将来の経済状況も把握しやすくなりますよ。

住宅ローン返済の悩みもすっきりするかもしれませんね。

 

□まとめ

今回は注文住宅の優先順位の決め方について解説しました。

マイホームの購入は大きな買い物ですので、慎重に計画を進める必要があります。

家族間で意見がすれ違うことがあるかもしれませんが、優先順位を決めることはとても大切です。

理想の住まいについて、しっかり家族と話し合ってくださいね。