Staff blogスタッフブログ

香川で注文住宅をお考えの方へ!ウォークインクローゼットのメリットと注意点とは

たくさんの衣服を収納できる利便性の高さから、ウィーンクローゼットを設置したいと考える人は増えています。

ウィーンクローゼットには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、香川で注文住宅を検討中の方へ、ウィーンクローゼットの魅力を解説します。

設置する際の参考にしてください。

□ウォークインクローゼットのメリットとは

メリットを2つ紹介します。

第1に、収納量が増えることです。

一般的なクローゼットと比べ広いので、たくさんの物を収納できます。

普段利用している衣服に加えて、シーズンごとにしか着ない服やスーツケースをしまう場所にも利用できます。

全てをまとめて管理すれば、物がなくなる可能性も減らせるでしょう。

鏡を設置すれば、コーディネートの空間としても活用できます。

第2に、片付けがしやすく部屋が散らかりにくくなることです。

洋服をたくさん持っている人や、夫婦で1つのクローゼットを共有している場合、クローゼットに収まりきらず、タンスなど別の場所に置く必要が出てきます。

その点、ウォークインクローゼットは広いので、荷物を全てしまえる空間が確保できます。

 

□ウォークインクローゼットの注意点とは

注意点をいくつか紹介します。

第1に、衣装の巾を把握したうえで奥行きを決めることです。

例えば、スーツは50センチ、コートは60センチといった具合です。

また、できれば収納スペースの奥行きも確保しておきたいところです。

第2に、通路幅は引き出しも考慮して設置することです。

通路幅は60センチを確保しましょう。

内部を着替えのスペースとして利用したい場合、もう少し広げてみても良いかもしれません。

使う目的に応じて広さを調整してください。

第3に、ウォークインクローゼットの使い勝手を考えることです。

例えば、換気扇を設置すると使い勝手が良くなります。

どうしても生じやすい、臭い、ほこり、湿気の対策ができます。

また、コンセントも設置すると便利です。

内部でズボンプレッサーやアイロンを使用することがあります。

生活するうえでの作業を想像し、そこから必要な物を考えれば、過不足なく必要な場所に設置できます。

 

□まとめ

ウォークインクローゼットを設置するメリットと注意点を解説しました。

ウォークインクローゼットを設置すると、収納スペースが増え、部屋が散らかりにくくなります。

さらに、中で着替えのスペースとしても利用でき、作業効率も向上します。

デメリットにも注意し、ウォークインクローゼットを取り入れてみてはどうでしょうか。