Staff blogスタッフブログ

香川で注文住宅の購入をお考えの方へ!おしゃれな内装デザインのコツとは

香川で注文住宅の購入をお考えの方に知っていただきたいのが、おしゃれな内装をデザインするためのコツです。

憧れのマイホーム、どうせならおしゃれな空間を作り上げたいですよね。

そこで今回は、内装をデザインする際に気を付けたいポイントと、おしゃれな内装にするためのコツをご紹介します。

 

□内装をデザインする際に気を付けたいポイントとは?

内装は自分でこだわってデザインしても、安っぽい雰囲気になってしまうことがよくあります。

そこでここでは、内装を安っぽく感じさせない3つのポイントをご紹介します。

1つ目は、壁紙です。

壁紙は内装で大きな割合を占めるため、コストダウンをしたいからといって質の低いものを選ぶのはやめた方が良いでしょう。

また、派手なデザインや原色のカラーのものはインテリアコーディネートが難しいため、使用する際は家具とのバランスを考えることが大切です。

2つ目は、キッチンです。

特にキッチンは使用頻度も高く、家の中心にあるため、十分な設備でないと、内装がアパートのような雰囲気になってしまいます。

自分が使いやすく、設備が充実したものを選ぶと良いでしょう。

3つ目は、フローリングの素材です。

小さい子供がいたりペットを飼っていたりする家庭は、床にキズがついてしまうことが多いため、最初から安い床材を選んでしまいがちです。

しかし、ビニール床のような床材は、キズがより目立ちやすくなってしまいます。

床も内装で大きな割合を占めるため、キズが目立ちにくいものを選んだ方が良いでしょう。

 

□おしゃれな内装にするためのコツとは?

それでは、おしゃれな内装にするための2つのコツをご紹介します。

1つ目は、配色バランスを考えることです。

内装は色を使用しすぎると、落ち着かない雰囲気になってしまいます。

同色系統かモノクロでそろえ、3色以上を使用するのは避けると良いでしょう。

2つ目は、シンプルにすることです。

デザインや系統など、自分の特定の理想がなければシンプルなスタイルがおすすめです。

スタイリッシュな印象を受けるシンプルモダンやナチュラルモダンは、流行に左右されません。

また、どんな人がみてもおしゃれに感じやすいため、特定のこだわりがない方はシンプルな内装がおすすめです。

 

□まとめ

今回は、内装をデザインする際に気を付けたいポイントと、おしゃれな内装にするためのコツをご紹介しました。

おしゃれな内装をデザインする際に、ご参考にしていただければ幸いです。

また当社では、無垢材を使用したおしゃれな注文住宅を提案しております。

もし興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。