Staff blogスタッフブログ

香川で注文住宅を検討中の方へ!バルコニーを設置する際に気を付けることとは

香川で注文住宅を検討中で、バルコニーを設置するかしないかで悩んでいる方はいらっしゃいませんか。

バルコニーを設置すると、洗濯物を干すスペースとして利用できたり、家族でバーベキューが楽しめたりと、たくさんのメリットがあります。

今回は、バルコニーを設置するメリットと注意点を解説します。

 

□バルコニーを設置するメリットとは

*バルコニーとは

バルコニーと似たようなものにベランダがありますが、この2つの違いをご存じですか。

それぞれの違いは、屋根があるかどうかです。

屋根のない手すり付きの空間をバルコニーと呼ぶのに対して、ベランダには屋根があります。

 

*バルコニーのメリット

バルコニーを設置すると、洗濯物を干す場所として利用できます。

2階で洗濯物を干せば日当たりが良く、人目は気になりません。

天気が良い日には布団を干しても良いでしょう。

干した後のあたたかさ、匂いからぐっすり寝られます。

他には遊んだり、くつろいだりする空間にもなります。

小さい子供がいる家庭では、ビニールプールを設置したり、バーベキューをしたりして楽しめます。

また立地が良ければ、花見ができるかもしれません。

喫煙者がいる場合は、たばこを吸う場所としても使えますね。

 

□バルコニー設置の注意点とは

注意点を3つ紹介します。

1つ目は、目的と使用頻度を考えることです。

屋外でバーベキューを楽しみたいなどの理由でバルコニーを設置したものの、あまり使用しなかったという失敗があります。

夏の暑い時期や梅雨の時期、冬の寒い時期には室内にこもる人も多いため、1年で利用可能な時期は限られます。

そのため、1年でどれぐらい利用機会があるのか、シミュレーションすることが大切です。

2つ目は、排水設計をきちんと行うことです。

バルコニーは配水管が詰まると、雨水がベランダにたまり、雨漏りが発生してしまいます。

定期的に配水管を掃除し、きれいな状態を保ちましょう。

3つ目は、設置箇所についてです。

敷地条件を把握したうえで、どの方向に設けるか、どこからの視線をカットするか考えましょう。

周りに建物が多いと建物で視界が遮られ、美しい景観が保てません。

また、プライバシーを確保しないと、周囲の目が気になり落ち着いた空間になりません。

しっかりと提案してくれ、信頼できる設計事務所に依頼しましょう。

 

□まとめ

今回は、バルコニーを設置するメリットと注意点を解説しました。

バルコニーを設置するにあたって、設置場所や利用頻度のようないくつかの検討事項がありますが、設置すると洗濯物が乾きやすい、子供との時間が楽しめるなどの利点があります。

この記事を参考に、注文住宅でバルコニーの設置を検討してみてください。